泡立て方

洗顔料を使っている方は、肌に良いと評判の固形石鹸があっても、泡立てるのが面倒という理由で、簡単に泡立つクリームタイプや、はじめから泡の状態になっているものを選んでいるという方が多いようです。

悠香の「茶のしずく」も固形の洗顔石鹸ですが、その魅力は「ふわふわの泡」にあるといえます。 茶のしずく石鹸は大変泡立てやすく、そのままでも簡単に泡立ちます。
慣れていなくて難しければ、十分に湿らせたものを市販の泡立てネットを使って手のひらいっぱいに泡立ててみると、キメ細かな生クリームのような泡ができてきます。 その泡がとても気持ちよく、洗顔をするのが楽しくなるという口コミをみて購入する方も結構多いようです。

ふわふわの状態にしっかりと泡立てるのは面倒という方もいるでしょうが、泡立てネットを使えばさほど時間もかかりません。

何よりも、泡はキメが細かいほどお肌に入っていきやすくなるため、とても重要なことなのです。